Conclave Garden Works

兵庫県新築外構工事 (三田市)|コンクラーヴェガーデンワークスの現場日記

お問い合わせはこちら

兵庫県新築外構工事 (三田市)|コンクラーヴェガーデンワークスの現場日記

兵庫県新築外構工事 (三田市)|コンクラーヴェガーデンワークスの現場日記

2022/03/30

こんにちは。コンクラーヴェガーデンワークスです。

花粉症に悩まされている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日は兵庫県三田市のT様邸の外構・エクステリアをご紹介します。

新築時から古びた雰囲気を出すのが今回のテーマ

門柱は塗壁が剥がれ落ちて下地の石積が少しみえた表情を出すべく、石を積んで

塗壁をぬって

その塗壁を一部削って…。

自然な雰囲気を出すためになかなか苦労しました。

塗壁もあえてざらっとした雰囲気や、天端の部分もきれいなアールではなく

少しでこぼこした形に。

 

最初の写真の門柱の奥に見える花壇のアップ。

ここもレンガの目地をわざとはみ出させたり、はみ出た目地をぬりつぶしたり…

こちらもあえて天端は少しでこぼこに。

工事中の様子。

始めはこんな感じできれいに積んで…

上の写真に仕上げていきます

結構口うるさく指示したので、職人さん、少し不機嫌(笑)

おかげでイメージ通りに仕上がりました。

 

ちょっと引きの写真。

左のガレージスペースは古枕木を敷き詰めて、スリットには地を這うグリーンを少し。

じきにスリットを覆ってくれる計算。

右側はサブガレージスペース。

コンクリートは今回あえて使わず、砂利敷きに。

全体的に黄色を使ってやさしいイメージを出したかったので黄色・オレンジ系の砂利を採用しました。

砂利は飛び散りにくいように下地を工夫しています。

こちらは企業秘密(笑)

石貼りの階段は通常の高さより低い階段にして、玄関までの高低差を緩やかに見えるようにしています。

その他アプローチの石貼の一部をくりぬいて植栽のスペースを設けたりと

色々と遊び、実験をさせていただきました。

 

 

コンクラーヴェガーデンワークスではお客様のご希望に沿って、10年先、20年先も飽きの来ない

一緒に成長していくことのできるお庭をご提案しています。

ご興味のある方はどんなに些細なことでもお気軽にお問合せ下さい。

 

----------------------------------------------------------------------
Conclave Garden Works
〒566-0044
大阪府摂津市西一津屋2-15
電話番号 : 06-6399-0353


温かい外構デザインを大阪で提供

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。