Conclave Garden Works

外構工事のいろいろ|コンクラーヴェガーデンワークスの現場日記

お問い合わせはこちら

外構工事のいろいろ|コンクラーヴェガーデンワークスの現場日記

外構工事のいろいろ|コンクラーヴェガーデンワークスの現場日記

2022/08/05

外構工事のいろいろ|コンクラーヴェガーデンワークスの現場日記

こんにちは。コンクラーヴェガーデンワークスです。

先日のこと。

現場へ行く道中、後ろの車に軽くあおられている状態が何分か続きまして。

左車線を走っていたんですけどずっと近距離で僕の後ろをついてくるんです。

信号待ちでも後ろをビタ付け…。

どんな人がそんな荒い運転するんやろかとミラー越しにちらっと見ると。

お坊さん

…。

一体何教? スピード狂?

とか面白くないことを考える今日この頃

みなさまいかがおすごしでしょうか?

今回は趣向を変えて今まで施工させていただきましたお宅の一部をいろいろご紹介させていただきます。

こんな工事もさせてもらったなあと自分自身の忘備録も兼ねて。

 

高低差のある玄関までを飛び石のアプローチからの階段とスロープでアプローチを作りました。

飛び石とスロープの間には小さな池を施工。

写真手前側から水を吸い上げて石の間から滝のように水を出すように循環器を内蔵しました。

上から垂れ下がっているのは鎖樋。雨の水がこの樋をつたって池に落ちていく計画です。

スロープの奥の目隠しは自然木を立て込みました。

アールのスロープにきれいに沿わせて立てるのがかなり難しかったです…。

店舗のお客様用ガレージのリフォーム。

アスファルト敷きから、自然石の乱形貼と黒い古レンガ、古枕木の組み合わせへ変えさせていただきました。

駐車位置の区切りにはグリーン(タマリュウ)のラインを。

レンガ同士の目地は土の目地に草花の種を植えています。すぐには完成ではなく、これから芽吹いていく様子を楽しんでもらえたらと。

 

小屋風宅配BOX 。

大きな小屋を作るほどに手間がかかった…。

少し提案したのを後悔(笑)

屋根はアンティークの瓦を採用しました。

 

限られたスペースしかなかったので圧迫感をできるだけなくすために手すりを兼用した門柱。

全体的に少しくすんだ色目を使って優しい雰囲気を出しました。

 

オリジナルの木製引き戸。

木製門柱。

地味なところですけど、塀と扉の木目のラインを通すとまとまり感が出ますね。

実は引き戸、お気に入りです。

こういう感じでたまーに

外構工事のいろいろ、ご紹介させていただきます。

 

コンクラーヴェガーデンワークスではお客様のご希望に沿って、10年先、20年先も飽きの来ない

一緒に成長していくことのできるお庭をご提案しています。

ご興味のある方はどんなに些細なことでもお気軽にお問合せ下さい。

 

----------------------------------------------------------------------
Conclave Garden Works
〒566-0044
大阪府摂津市西一津屋2-15
電話番号 : 06-6399-0353


温かい外構デザインを大阪で提供

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。