Conclave Garden Works

京都府新築外構工事 (亀岡市)|コンクラーヴェガーデンワークスの現場日記

お問い合わせはこちら

京都府新築外構工事 (亀岡市)|コンクラーヴェガーデンワークスの現場日記

京都府新築外構工事 (亀岡市)|コンクラーヴェガーデンワークスの現場日記

2022/07/04

京都府新築外構工事 (亀岡市)|コンクラーヴェガーデンワークスの現場日記

こんにちは。コンクラーヴェガーデンワークスです。

高校二年生になる娘がいまして

現在期末テスト中でして。

普通ならテストに向けて勉強するはずですが。

何を思ったか、狂ったようにピアノを練習する娘…

少し怒りがわいてきたりもしたんですけど

僕もそういえば学生の時ってそんなもんやったかなあ

と怒ることは控えておきました。

正直なところ、年頃の娘に嫌われたくない今日この頃

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今回もコンクラーヴェ・ガーデンワークスのある大阪からはすこーし遠いところ

京都府は亀岡市のお宅の外構工事のご紹介。

優しいイメージの建物に合わせてエクステリアを計画しました。

外壁の縦ラインに合わせてオリジナルのウッドフェンスも縦張りで仕上げています。

フェンスの天端をそろえるのもすっきりしてきれいなんですが、

少し変化を入れるため高さはランダムで。

 

アプローチはお得意?のアンティークレンガ。

いつもは目地を詰めて敷き詰めることが多いんですが、今回はあえて幅のランダムな目地を作ってみました。

目地材も安易にセメント色を使わず白目地で漆喰風に。

ランダムな目地幅に合わせて目地の深さもランダムにしてみました。

少し古びた感が出たのでは?と自画自賛(笑)

右側のオリーブの枝の奥には枕木の門柱を設置しました。

ライトやポストはお客様こだわりのものをご用意いただきました。

アプローチ奥にある階段もレンガで作らせてもらいました。

角を作らずアールで作ることで優しい雰囲気を出しています。

アプローチの玄関前あたりからお庭に向かって飛び石風のサブのアプローチを。

ガレージ部分からのアプローチは枕木を並べてポイントとしています。

お子さんの自転車や外用のおもちゃなど乱雑になりがちなものを隠すためにフェンスを少し写真手前に向けて設置しました。

目隠しだけでなく、写真奥のフェンスの補強の意味合いもあります。

全体的に優しい色目を使用したので無機質になりがちなガレージのコンクリート部分には色を入れて

表面の仕上も少しラフに仕上げています。(写真左部分です)

 

 

お庭部分のフェンス・兼、棚。

境界部分の擁壁(コンクリートの壁です)の構造上高さのあるフェンスを設置するには補強がいるので

それもデザインに含めてしまおうということでこんな形に。

プランターやお気に入りの雑貨など飾ってもらえるとかわいいかなと。

そうそう、

工事中のこと、水道近くで作業をしていたんですけど、

それにつないでいたホースの先端を職人さんのトラックが踏んでしまっていて。

そのままの状態で蛇口をひねったらしく蛇口につないだホースが暴発、

僕は川に落ちたくらいの水浸し…

なぜかいつもは動きがスローな年配の職人さんは水をひらりとかわし無傷…。

というような土産話ができたお宅でした…。

 

コンクラーヴェガーデンワークスではお客様のご希望に沿って、10年先、20年先も飽きの来ない

一緒に成長していくことのできるお庭をご提案しています。

ご興味のある方はどんなに些細なことでもお気軽にお問合せ下さい。

 

----------------------------------------------------------------------
Conclave Garden Works
〒566-0044
大阪府摂津市西一津屋2-15
電話番号 : 06-6399-0353


温かい外構デザインを大阪で提供

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。