Conclave Garden Works

大阪府新築外構工事 (堺市)|コンクラーヴェガーデンワークスの現場日記

お問い合わせはこちら

大阪府新築外構工事 (堺市)|コンクラーヴェガーデンワークスの現場日記

大阪府新築外構工事 (堺市)|コンクラーヴェガーデンワークスの現場日記

2022/07/05

大阪府新築外構工事 (堺市)|コンクラーヴェガーデンワークスの現場日記

こんにちは。コンクラーヴェガーデンワークスです。

この10年くらいの経験なんですが、釣りが趣味でして。

先日、朝一番現場の立ち合いのみでそのあとはお休みだった日のこと。

今日は何かつれる気がすると理由のない自信をもって山の中にある池までてくてく

ちょっとしたハイキング。まあまあな距離です。

釣れると信じ込んでるのでその距離も心なしか足取りも軽い感じ。

しかし

2時間?3時間ほど頑張ってみたんですけど全くの無反応。

帰りあの距離帰るのきついなあと思っていたところ、

いつも通る道と違う方向を指して車を止めた広場と書いてる古ーい立て看板を発見。

携帯のマップを見ても近いよう。

お、これはせっかくなのでショートカットすることに。

結果、超急こう配の獣道。マップでは高低差がわからず大失敗…

こうやって遭難するんやな…と不安になりながら息も絶え絶え、汗もだらだら、何とか車に到着。

次回はいつものルートを通ることに心に決めた今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今回は大阪府堺市の外構工事のご紹介。

限られた道路面のスペースにシンボルツリーと低木類を入れました。

レンガの門柱は目地材で一度すべてレンガを塗りつぶして自然な風合いになるように削りだしました。

階段のレンガと道路には隙間を設けてリピアを植栽。

生長するとボリュームが出て階段がラフな雰囲気になります。

 

一枚目の写真の奥に移っている部分は車庫のゲート。

カーポート・ガレージ扉は金額、機能面を検討して既製品を採用しました。

でも、そのままでは少し味気ないので、ガレージ扉の前板を木製にしたり、木製のゲート設置して

既製品感をなくしています。

ガレージに車がないときに無機質感が出ないように庭へ続くアプローチ風にレンガを敷いています。

レンガ積みの様子。

こだわりの施工に付き合ってくれる職人さん。

たまに意見が合わずけんかになることも(笑)

それもいいものを作るためということにしておきます(笑)

 

施工直後の状態。植栽のボリューム、ちょっと寂しいですね。

レンガの門柱も削り出す前です。

わかりますかね?シンボルツリーの右側のゲートに蛇口。

こういうの、結構ツボです(笑)。

僕の提案を採用していただいたお客さまに感謝です。

今回も僕の実験にお付き合いいただきましてありがとうございます。

コンクラーヴェガーデンワークスではお客様のご希望に沿って、10年先、20年先も飽きの来ない

一緒に成長していくことのできるお庭をご提案しています。

ご興味のある方はどんなに些細なことでもお気軽にお問合せ下さい。

 

----------------------------------------------------------------------
Conclave Garden Works
〒566-0044
大阪府摂津市西一津屋2-15
電話番号 : 06-6399-0353


温かい外構デザインを大阪で提供

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。